ヒーリング

【風水×青】誰からも好まれる「青」と風水の関係性|意味や使い方を解説!

青は誰からも好まれるカラーと言われています。
そのため、会社のロゴやホームページのデザイン、アプリなどでもよく使用される色です。
そんな青は、風水の視点から見るとさまざまな効能があるということをご存じでしたか?

青が持つ効能を理解して上手に使えば、より自分の運気を高めることができます。
そこで今回は、風水における青の意味と関係性について詳しく見ていきましょう。

風水における青が持つ意味

風水の視点から見た青には、「冷静」「浄化」「勝負運」「集中」といった効能があります。
そのため、気持ちを落ち着かせたい時や集中力を高めたい時に使われることが多くあります。
このことから、企業はイメージカラーとして青を使うことがたくさんあるようです。

陰陽五行説だと青は「木」の気質を持っていると言われています。
薄い水色の場合には、「水」の気質となっているので、この違いは理解しておきましょう。

風水における青の効果

ではここからは、風水の視点から見た青の効果について見ていきましょう。

仕事運や勉強運を高める

青は自分の気持ちを落ち着かせて、集中力を高めることができる色と言われています。
そのことから、勉強や仕事の運気を高めるのに最適なカラーです。

受験や資格の勉強を本気で頑張りたいと思っている時や、仕事で何かしらの成果を残したいと考えている場合には、普段から青色のものを持っておくようにするといいでしょう。

間取りでいうと、風水では「東」の方角が勉強や仕事運に関連しています。
そのため、東の方に青いアイテムをおけば、その効果をより高めることができるでしょう。

悪い流れを浄化する

青よりも少し薄い水色は、「水」を連想させます。
そのため、自分の悪い運気を流し、浄化してくれるという効果があると言われています。
もしも悪いことが続いているという場合には、水色のものを持っておくことによって流れを変えることができるでしょう。

また、トイレやお風呂などの汚れやすい場所は、悪い気が流れています。
このような場所に水色のものを置いておけば、悪い気を減らすことができるでしょう。
ただ、普段から綺麗に掃除をしていないとあまり効果がないので、注意する必要があります。

ダイエットに効果がある

青は風水の観点から見ると、ダイエット効果が高いと言われています。
水色には体の循環をよくするという意味合いがあるため、新陳代謝を高めてより痩せやすいからだにすることができます。
また、青が持つ鎮静作用によって食欲が抑えられるので、過食によって太ってしまうという事態は避けることができるでしょう。

ただ、青よりも効果があると言われているのは、「赤」や「オレンジ」です。
まずはストレスを緩和して太りづらい状況を作りたいと思っている方の場合、「青」でも効果的でしょう。

風水における青を使う時の注意点

青はさまざまな効果のあるカラーです。
しかし、使い方を間違えると、違う効果が出てしまう可能性があります。
そこでここからは、風水の観点から見た時に、青を使う時の注意点についてご紹介していきます。

北の方角に「青」を置くのはNG

青色には、陰の気が流れていると言われています。
そのため、同じように陰の気が流れる北の方角に青のものを置くと、冷えすぎてしまうことからよくないと考えられています。

どうしても青を置きたいという場合には、ワンポイントだけ使うようにしておき、できるだけ避けておいた方が無難でしょう。

お財布は青にしない

青が持っている陰の気には、「流す」という効果があります。
そのため、青の財布を持っていると、自分が持っているお金が流れ出てしまうことを意味します。

どうしても青いカラーを使いたいという場合には、もっと深い色であるネイビーを使うようにしましょう。
ただ、金運を高めたいと思っているのであれば、金運の力が強い黄色の方が最適だと言えます。

使いすぎると運気が下がる

青は陰の気が強いカラーとなっているため、多く青を使ってしまうと運気が下がってしまうことがあります。
そのため、部分的に取り入れるようにしておく方がよいと言われています。
特に女性の場合、元々陰の気が強くなっているため、使う量は少なめにしておく必要があるでしょう。

ただ、寝室はリラックスをしてゆっくりと休むことが目的なので、青を取り入れるとその効果をより感じられると考えられています。
直接肌に触れるものは運気を吸い込んでしまうため、カーテンやインテリアなどを青にしておくことをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?青は自分の精神を落ち着けて集中力を高める効果があるため、仕事運や勉強運を高める効果が期待されています。
ストレスを緩和することもできるので、普段からなかなか疲労が抜けないという方や、今以上に仕事や勉強で成果を出したいという方は、インテリアに青を取り入れるようにするといいでしょう。

しかし、青は陰の気が強いカラーとなっているので、あまり多くの場所に取り入れると運気を下げてしまう可能性があります。
そのため、ワンポイントで使用することをおすすめします。

合わせて読みたい!!

風水では花を飾ることも重要?風水の視点から見る花の役割とはいったい何?

手相に三角ある人はこれです。あなたに当てはまる手相はありますか?12種類紹介!