ヒーリング

1Kやワンルームでも風水を取り入れられる!一人暮らしを満喫するためのインテリア

一人暮らしの方の大半は、1Kやワンルームに住んでいることが多いでしょう。
せっかく一人暮らしをするのであれば、風水を取り入れて運気の高い部屋にしたいと思う方もいると思います。

しかし、風水の情報の多くは部屋ごとのインテリアとなっているため、1Kやワンルームの部屋の場合はどのようにしたらいいか分からないという方も多くいます。
そこで今回は、一人暮らしの方でも簡単に取り入れることができる風水インテリアについてご紹介していきます。

一人暮らしの方でも取り入れられる風水インテリア

ではここからは、一人暮らしの方でも取り入れることができる風水のインテリアについてご紹介していきます。

ベットから鏡が見えないようにする

1人暮らしの方の場合、ワンルームや1Kに住んでいることが多いでしょう。
そのため、ベットと鏡が同じ場所に置かれるようになります。

しかし、風水ではベットで寝ている時に鏡に姿が映ると、運気が下がってしまうと言われています。
できるだけベットが鏡に映らないようにする必要がありますが、難しい場合には鏡にカバーをかけるようにしておきましょう。

ベッドはドアの対角線上に配置

風水の視点から見ると、ドアから直線上の位置にベッドを置いていると、健康運が下がると言われています。
そのため、一人暮らしの場合にはドアの対角線上に置くようにしましょう。

どうしても対角線上にベットを置けない場合には、ドアとベッドの間に家具を置いて仕切るようにすれば、運気を変えることができます。

厚手のカーテンを付ける

風水では、より安眠できるように寝室を整えることが重要となります。
しかし、ワンルームや1Kの場合はリビングと寝室を分けることはできません。

そのため、できるだけ厚手のカーテンをつけて、寝る時には光を遮れる環境を作ることが重要です。
運気を高めたいと思っている方はベージュのカーテンを利用することをおすすめします。

自然素材の家具を配置する

風水の視点から見れば、自然素材の家具を使うことによって運気を高めると言われています。
そのため、木の素材を使った家具を選ぶことによって、よりよい気を家の中に流すことが可能となります。

まとめ

いかがでしたか?1Kやワンルームで一人暮らしをしている方の場合、風水を取り入れることは難しいと感じるでしょう。
しかし、工夫をすれば風水を活用してより魅力的な自宅を作ることが可能となっています。

より運気のよい自宅を作りたいのであれば、風水に効果のある間取りやインテリアを取り入れてみましょう。

 

こちらも合わせて読みたい!

風水は運気を高めるだけではない!風水で健康を目指す方法を大公開

風水では北東が悪いのは本当?北東が悪い理由と部屋がある場合の対策方法