ヒーリング

風水では花を飾ることも重要?風水の視点から見る花の役割とはいったい何?

自分の運気を高めるために、風水を重視して間取りを決めているという方は多くいるでしょう。
しかし、花も風水にとって重要ということは知らない方は多いのではないでしょうか?

ただ、生花を飾るだけではなく、適切な場所に適切な色の花を飾ることによって、より風水の効果を高めて運気を上げることができます。
そこで今回は、風水の中での花の役割についてご紹介していきます。

風水における花の役割

風水の基本的な考え方は、「環境によって人は生かされている」ということです。
そのため、自分の身の回りをよい環境にすることによって、運気を高めることができると言われています。

花はたっぷりと太陽の光を浴びて豊かな大地や水の力を得て育っているため、大きなパワーを秘めていると考えられています。
このことから、家の中に花を飾ることによってそのエネルギーを受けることができ、気持ちが明るくなることが期待されています。

 

風水の効果を高めるための花の置き場所

では、どのような場所に花を置けば、風水の効果を高めることができるのでしょうか?

玄関

玄関は風水の視点から見れば、運気が入ってくる唯一の場所です。
そのため、玄関を綺麗にしておくことによって、よい気が流れる重要な場所だと言われています。

そんな玄関に花を飾ると、よりよい気を集めて部屋に流してくれるので、大きなメリットがあると言えるでしょう。
ただ、玄関がある方角によってより効果の高い花のカラーは異なるので、自宅の玄関の方角を確認してから花を購入することをおすすめします。

トイレや洗面所

トイレや洗面所は家の中でも悪い気が溜まりやすい場所です。
そのため、この場所を整えることによって、より早く風水の効果を得ることができると言われています。

トイレや洗面所は常に綺麗に保ち、よりよい気を取り込むようにしておきましょう。
花を飾ると、悪い気が溜まるのを防いでくるので、魅力的です。

キッチン

キッチンでは、水と火の両方を使います。
そのため、風水的に見ると運気が乱れやすい場所と言われています。

そんなキッチン周りに花を飾れば、より運気を高めることができるため、効果的です。
キッチンにたくさんの花を飾るのは難しいと思いますので、小さな一輪の花を挿しておくといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?風水では方角を考えて家の間取りを整えたり、綺麗に掃除を行うことが重要となります。
しかし、それだけではない生花を家の至るところに飾ることも重要となります。

方角によって最適な色は異なるので、自分の家の方角を調べて花を飾ってみてはいかがでしょうか?

 

こちらも合わせて読みたい!

1Kやワンルームでも風水を取り入れられる!一人暮らしを満喫するためのインテリア

風水で仕事運を高めることができる?仕事運を高めたい方はぜひ取り入れたい方法