占い

タロットの不吉なカードとは!?不吉ってことはやばいの!?

タロットカードで怖い絵柄が書いてあるカードがありますよね。

一番有名なイメージは死神のカードではないでしょうか。

鎌を持った骸骨が印象的ですよね。

さて、不吉と呼ばれるカードがどんな意味をするのか、そしてそれは本当に不吉なのか
ご紹介していきます。

タロットが予言する不吉

タロットカードの占いで不吉だとよく言われるカードがいくつかあるのでご紹介していきます。

1.死神のカード

タロットカードで死神のカードがでると死ぬのではないかと不安になる人もいます。死神のカードが出ても死ぬわけではないのです。確かにカードの絵は骸骨がカマを持っているので不吉な怖さを感じさせます。つまり物事の終わりや新たな始まりがあることを意味しているのです。他にも新しい自分や、イメージチェンジなどの意味もあります。

〇恋愛の占いで出た場合

恋愛を占っているときに死神が出た場合は、今の恋愛を終わらせるとか終わりで新しい恋愛がまたあると受け止めることもできます。一度関係をリセットするということも。

〇仕事の占いで出た場合

仕事のことを占っていて死神が出てしまった場合はもう今の仕事に終止符をうち、新しい環境に飛び込んでいくとい解釈もできます。今の仕事は向いていないので転職したほうがいいといことかもしれません。

〇人間関係の占いで出た場合

人間関係を占って死神が出たときは、腐れ縁は切るほうがよいということになります。また新しいつながりや関係が生まれるととらえてもよいでしょう。

2.悪魔のカード

悪魔のカードが出てしまったときも不吉かもしれないと不安を感じる人もいます。悪魔の誘惑という捉え方ができます。心に忍び寄る邪悪なものがあるということでもあります。

〇恋愛の占いで出た場合

恋愛を占ってこのカードが出た場合は嫉妬とか疑念、誘惑などの負の感情で破滅が近いことを意味します。それは自分自身のことで相手を傷つけてしまうかもしれないということでもあります。カードが逆位置に出たときは今までの停滞期が終わるということで新しい段階で進むということです。

〇仕事の占いで出た場合

仕事の占いで悪魔のカードが出たときは、注意が必要なときがくることになります。甘い誘惑があり、失敗してしまうようなこともあるでしょう。

〇人間関係の占いで出た場合

人間関係の占いで悪魔のカードが出た場合は生活全体で関わる相手や裏でつながる関係、執念深さがあることを意味します。逆位置で出たときは逆恨みされている関係とかストーカーなどと解釈します。

3.塔(ザ・タワー)のカード

塔のカードを見ると塔から火が出ていて人が落ちていく様子が描かれているためいいカードだとは言いがたいイメージになります。このカードは転落などで秘密がばれてしまうなどトラブルがあることを意味しています。ある意味不吉なカードといってもよいのかもしれません。

〇恋愛の占いで出た場合

恋愛で塔のカードが出たときは予期しないアクシデントが起こる、喧嘩や別れ、2人関係にひびが入るなど自体が悪化してしまいそうです。不倫や浮気はばれてしまうことになります。逆位置の場合は、はっきりしない状況を表します。

〇仕事の占いで出た場合

仕事の占いで塔のカードが出たときはトラブルが起こっているか、これから起こることを表しています。身動きができなくなる状況に耐えることができるか試されます。逆位置の場合は現状のバランスがよくないことを表しています。転職や独立なども避けたほうがよいときになります。

〇人間関係の占いで出た場合

人間関係の占いでこのカードが出た場合は、険悪となり関係が破壊してしまう恐れがあります。喧嘩別れなどすることもあります。逆位置の場合は破壊はしなくてもその関係には未来がないということがわかります。

 

不吉なカードは解釈による

タロットカードで不吉だと判断するのは占い師にもよります。特に決まりはないですがカードの絵でリーディングされるので不吉なカードが出ていたとしても前向きなアドバイスをしてもらうことで落ち込む必要もなくなります。
また、正位置、逆位置でも意味合いが変わりますので絵柄が全てではないということです。

合わせて読みたい!

元彼をタロット占いしてみた

手相に三角ある人はこれです。あなたに当てはまる手相はありますか?12種類紹介!