占い

タロット当たるの怖い!なぜ!?タロットを知れば自分を知れる!

タロットカードはなぜこんなにも当たるのでしょうか?

何度引いても同じカードが出てくるなんてことも全然あります。
何かのお告げかなと思うくらい当たる時は当たる!

怖いくらい当たるタロットカード

その秘密を見ていきましょう。

タロットカードって何

タロットカードと聞くと
絵柄が描いてあるカードを連想しますよね。

タロットカードの歴史を簡単に説明すると
一番最初に出来たのが1392年の「シャル6世のタロット」であるとされており、そこから色々な時代変化と共に進化し、現代の主流で使われているタロットカードライダー版になる。

絵柄や順番の並びが
新旧で変わる。
(旧)マルセイユ版


(新)ライダー版

今回はライダー版を元に色々見ていきましょう。

カードの種類は
大アルカナ22枚

小アルカナ56枚

合計78枚

大アルカナは主に枠組で
小アルカナは主に具代的な内容です。

なので、大アルカナだけで占いをする人も全然居ます。

タロットカードが当たる理由

タロットカードには魔力が宿っているなんて事も言われるくらい当たる感じがします。

タロット占い師に頼む時の流れややり方は大体こんな感じになります。

占「今日はどんなことを見ていきますか?」
私「◯◯◯のことについてお願いします」
占「わかりました。」
カードシャッフル→カード並べる
占「今こんな感じで、こうしたいと思っているけど、それが中々叶わない、自分が悪いってことは分かってるみたいな感じですか?」
私「はい。そうなんですよ。、、、、、」

といった感じでしょうか。

タロットカードにはそれぞれ、
意味があります。

そして、スプレッドと言われる並び順でおおよそを決めていきます。

あとは、悩みに対してお客様の状況を当てはめていくわけですね。

当たる占い師はカードリーディングの際
お客様の状況を読み取り、適切にカードを解釈するのに長けており、説明するのがとても上手いのです。

逆に当たらない占い師は
お客様の知りたいことと検討外れたことを言ってしまうので、全然当たらないと思われてしまったりするのです。

あとは、お客様が嘘をついている場合や今、私には恋人がいると思いますか。みたいな2択の問題は
タロットでは当てることは無理だと思います。

タロットでは片思いの相手についてや、仕事場での状況、恋人など自分や相手の気持ちを知ったりして、今後の身の振り方を考えるのに適しているので、そこを理解して質問して行くと良いでしょう。

また、本などを買って読んだら、意味が色々書いてあるので、それをどう解釈していくか組み立てられれば、誰でも出来ます。
なのでタロット占い師の方は自分をよく占ったりして、練習したりしてます。


78枚のカードで占う、いちばんていねいなタロット つまづき解消のポイントがたくさん!実践例&穴埋め式レッスンでスキルアップ [ LUA ]

おすすめのタロット

ここからはタロットカードのデザインについて

本格的に始めたい人はライダー版から入る事をおすすめします。


【15%OFF 〜1/16 20:00】日本語版 ライダータロット タロットカード 日本語解説書 日本語ライセンス版 ウェイト版 正規品 ポーチ付き ライダータロット スタンダード

カードの数字、絵柄には意味があり本など見れば意味が書かれているので勉強しやすいです。

意味を覚えたら、オリジナルデザインのタロットカードを買ってみるのも良いでしょ

今はタロットカードは可愛いものや、かっこいいデザインが沢山出ており、自分のマイカードを持ってみたいという方におすすめです。


フェアリータロットカード 【 日本語解説書付き ドリーン・バーチュー ラドリー・バレンタイン オラクルカード タロットカード 妖精 】


【タロットカード】鳥タロット ★ラッキーカード付き

 


[タロットカード]TAROT 「綺麗]78枚 ウェイト版 キラキラカード 占い 美しい 日本語説明書あり

 

趣味で始めるなら、デザインから入って少しずつ覚えていくもの良いと思います。

楽しく学ぶことはとても効率が良く、ゆくゆくは
あなたの財産になる事ですから。

当たるタロット占い師

タロット占い師で当たると評判の方をいくつかピックアップしましたので、機会が有れば一度受けてみるのも良いですよ。


タロットは身の振り方を考えるのに適しているので、より解釈に長けている方に見てもらうと自分の気づかない点に気付けることでより前に進めるようになると思います。

あとは、その業界での一流を知る事で
自分の為になるはずです。

最後のひとこと

怖いくらい当たるタロット占い師は
なぜ当たるのかお分かりいただけたと思います。

自分のお金を使って鑑定するなら、良い人のところで見てもらいたいと思うもの、
最後にアドバイスとしては、
お店で見るなら歴を見て決めないことです。
長年やってても解釈があまり出来ない人も沢山いるので、おすすめとしては3.4人に見てもらって、
同じことを言われたらそれを受け止めるというのが良いでしょう。

タロットカードや占いがもっと広まって皆さんの生活に元気を与えてくれる日を楽しみにしております。

最後まで読んで頂きありがとうございました。