占い

最強の手相について。あなたにはこの最強手相ありますか?

手相にはたくさんの模様のようなものがあります。

それは自分の人生が生きてきた証であり、これからを予兆するもの、性格を表しているものなど多岐に渡り存在します。

では、最強の手相を持つ人とはどんな人生を送っているのでしょうか。

最強の手相について解説していきます。

マスカケ線

マスカケ線はとても珍しい手相で特別です。生命線から始まり左右に横切る線のことです。頭脳線と感情線が1つになったものになります。ますかけ線を持っている人は強運の持ち主といわれています。つかんだ運は離さないという意味を持っている線なのです。コミュニケーション能力にも優れていて、人をひきつけてしまう魅力ももっています。能力もあるので困難な状況になっても成功することができます。マスカケ線を持っている有名人の中には豊臣秀吉や徳川家康などもいます。この手相の人はめったにいませんが家族で似たような手相になる場合もあるのです。この線を持っていることで損してしまうという点は頑固で融通が利かないというところです。

マスカケ線がある人が気を付けること

自分に合うような仕事が見つからないときは強運であっても波乱万丈の人生になるケースもあります。成功をおさめるには自分に合う仕事を探すことです。天職となっていれば大成功できます。嫌な仕事をお金のためにと我慢して続けていることは合っていません。仕事を選ぶときに妥協するのもNGです。何もしないでいて成功することはないので覚えておきましょう。本当に好きな仕事なら努力も苦にはなりません。

覇王線

覇王線は億万長者になれる線だと言われています。手の平の下から出た1つの線が三つに分かれて指に向かう相になります。手首近くから伸びた運命線が途中で分かれて太陽線と財運線へ変化しているのです。お金に関する3つの線が集まるので成功者の相や三奇紋とも呼ばれている手相になります。この手相を持っている人は信念が強く、お金にも恵まれています。大企業の創始者となる資質も。独立や起業をすることに迷う必要もないでしょう。リーダーの素質もあって、女性なら夫を上手にサポートして出世街道を上がる可能性もあります。

覇王線がある人が気を付けること

覇王線がある人は頼りになるパートナーを見つけることがポイントです。信念を貫いていくためには力になる人が必要です。そのような存在がいればよりお金がたくさん入ってくるのです。自分がリーダーになって人を率いていくことに向きます。女性は結婚した夫のサポートでもかなりの力を発揮できるでしょう。

神秘十字線

手の平の真ん中に十字の線がある手相になります。この手相がある人は見えない力に守られている人で、両手にある人もいます。スピリチュアル的なことで霊感が強い人も多くいます。先祖に守られているので九死に一生を得る経験もあり、とても運のいい手相です。いろいろな危機を回避することができるのです。

神秘十字線がある人が気を付けること

この手相があってあまり状況が思わしくなくても悲観的になることはありません。常に周りや先祖への感謝を忘れなければ大きな力で守られます。運気をあげるにはまめなお墓参りや直感を信じて行動することです。占い師や宗教家にも多い手相なのでそういった職業にも向いています。自分のひらめきに従って間違えることはあまりないでしょう。

 

最強4線

最強4線の手相がある場合はすべてが大吉になります。地位、名誉、人気運、財運もスムーズになる強運で努力をしなくても周囲のサポートがあって成功します。とても得をする手相だと言えます。親指以外の指へ向かって手の平の一番下から4本の線が出ていれば最強の相になります。起点の位置は離れていてもくっついた状態でもOKですが起点が近いと成功する可能性が高いと言われています。

合わせて読みたい!

手相に三角ある人はこれです。あなたに当てはまる手相はありますか?12種類紹介!

元彼をタロット占いしてみた